Now Loading...
読み込み中...

人と合わないで高収入

2021年版!チャットレディで高収入を目指すために必要なインターネット速度!『丸暗記するだけで高収入シリーズ⑨』

スタッフブログ すべての地域

代表の松岡です。

チャットで稼ぐなら画質がいい!って言うのは基本中の基本になります。また遅延やラグがあってはストレスがたまる一方です。 今回はラグを少なくし、画質もよくするためには、カメラ、パソコンのスペック、インターネットスピードが重要になりますが今回は インターネットスピードについて解説致します。

 

1・「映像遅延やラグ」

映像遅延というは、チャットレディが話した内容がお客様に届くまでの時間になります。 赤の→からサイトの届く時間が1秒かかったとします。 たった1秒と感じますが、そこからサイトから男性に1秒(サイトと男性側の環境によって変化)、合計2秒かかってしまいます。さらに男性側からの返答から女性に届くまでに2倍かかるので、合計4「秒かかる計算になります。これが遅延やラグと言います。

 2秒あくだけで会話のテンポや動作などにストレスがたまってしまい稼ぎが悪くなる原因になってしまいます。

 

ライブ配信をリアルタイムて行う場合はスピード300i以上のダウンロード速度が必要だと思います。

今回はさまざまな状況で検証してみました。

※Wi-Fi5.0Hz

※LALケーブル2021年現在最新規格CAT8

を使用しています。

 

●低スペックPC+無線

 

 

 

●低スペックPC+有線

 

●高スペックPC+無線

 

●高スペックPC+有線

という結果になっています。 回線スピードを出し、かつ安定的にスピードをだすためには、 高スペックPCと光回線を有線接続 もちろんLANケーブルも昔のやつではなく最新の規格にしてください。 もっと稼ぎたいって方は一度ご自身の環境を確認していただければと思います。

 

1、Google スピードテスト でだいたいの速度を把握することが可能です。

ダウンロード速度が300以上

 

2、PCスペック確認

Windowsマーク

設定

システム

詳細情報

ここのデバイス仕様に表示されている『プロセッサ』がCPU情報です。

ライブ配信に使うものは、Core i7以上のものが基本になります。

またPCグラフィックも重要になります。写真や動画をパソコンで加工・編集するときに、CPUやマザーボードに備わっているグラフィックチップ(GPU)を使って処理を行ないます。 しかし、高解像度の画像を編集をするときや高精細な映像を液晶モニターに表示するには、オンボード(CPUやマザーボードに備わる)のGPUだけでは処理が追いつかなくなります。そのため高画質配信を追求する場合必要な機能になります。

 

3、有線の場合カテゴリをチェック(最新はCAT8)

線に書いてある場合が多いです。

 

6・「まとめ」

参考になりましたか?画質を追求するのも高収入への近道です。素敵なチャットレディライフを送ってください。

 

★執筆者

 

代表ブログはこちらから

代表 松岡

 

 

相談会申し込みはこちら