暮らしをもっと豊かに、、、

日払い手渡しバレない副業

Now Loading... 読み込み中...
youtubeのマネジメントなら by ©UUUM

line応募はこちら

焦りは過ちを増し、 後悔は新しい後悔をつくる。キャパ超えは良くない

キャパ超えはよくない

スタッフブログ すべての地域

2024年5月16日更新

 

焦りは過ちを増し、 後悔は新しい後悔をつくる。(ゲーテ)・・・

焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔をつくる。 焦りは失敗を招くことが多々あります。 失敗していくら後悔しても取り返しがつきません。

 

 

皆さんはこんな経験ないですか?

 

焦る、やばい、やらなきゃ

 

焦る気持ちは実はとても責任感が強かったり、自分を成長させようとしてたりいいマインドだと思います。 ただダメな焦りはキャパ超えです。 例えば飲食店でもキャパを超えお客を受け入れれば満足度が下がって信用を失くしてしまいますね。トレーニングでもキャパを超えればオーバーワークになり怪我するリスクを伴います。 何事にも休息は大切なんです。

 

わたしは過去にたくさんの人達を見てきました。焦るやらなきゃそんなときに焦りの気持ちで新しいことをどんどん初めてしまってキャパを超えてしまうと、さらに体調を崩したり、すべて中途半端になったり、結果周りの信用を失くすことさえあります。


自分のキャパをしっかり把握してキャパを超えないように毎日考える。そして適度に休息も必要です。トレーニングでも成長していく過程で休息は必要ですし、整形だってダウンタイムがあります。

 

キャパを超えないように休む時は休む


これはわたしが若い時に失敗した経験を通して学んで、おじさんになってもまだ心に刻んでいます。

何も焦ることはありません。休むときは休む、やるときやるそれで大丈夫です。

「まとめ」

今回はキャパ超えはよくないことについてゲーテの言葉をオマージュして解説してみました。皆さんの素敵な私生活が送れるように願っています😁

★執筆者

 

代表ブログはこちらから

代表 松岡

 

 

相談会申し込みはこちら