Now Loading...
読み込み中...

live-kenkyu.com

WEB応募♯24時間対応

ライン応募♯24時間対応

ライブチャットのお仕事の説明


一般的なお仕事内容から自分でできるチャットとの違いです。簡単にご説明させていただきます。

01

ライブチャットとは、パソコンとWebカメラを使用し、遠隔地にいる対象者同士がインターネットを通して、
互いの、もしくは一方からの映像を見ながらチャットを行うビデオチャットのこと。
「アダルト」から「ノンアダルト」まで幅広くございまして風俗ではございません。

02

  • 大切な人を守る
    非対面ビジネス

人と会わないので安心です。やはり風俗ですと各種感染症のリスクやさまざまな危険が付きまとうようです。潔癖症な方や各種感染症が怖い方にオススメのビジネスです。

選べる


チャットレディは「アダルト」「ノンアダルト」の2つのタイプがあります。また「顔出し」「口出し」「首から下」などご自身にあったスタイルで働くことが可能です。

  • アダルトチャット

    服を脱ぐ可能性があります。
    2ショット報酬の平均相場は1時間4500円
    パーティーチャット報酬の平均相場は1時間2700円×人数
    10人を相手にすると27000円という計算です。

  • ノンアダルトチャット

    お悩み相談や愚痴などを聞くお仕事。
    国内サイトのノンアダルトチャット2ショット報酬の平均相場は1時間2700円になります。
    ノンアダルトパーティーチャット報酬の平均相場は1時間1800円×人数
    10人を相手にすると18000円という計算です。

  • 顔出し

    顔出しといっても
    化粧、照明、そして地域を遠い九州などにすることにより
    まったくの別人のようにお仕事ができます。
    また国内サイトは動画の流出なども防いでくれる法整備もしっかりしています。

  • 口出し

    特におすすめ
    ルーム使用料金がかかる
    口紅そして地域を遠い九州などにすることにより
    まったくの別人のようにお仕事ができます。 顔出しですとお客様の好みもありますが口だけですと安定して収入が見込めます。

  • 首から下

    不安な方はまずはこちらから
    ここまで対策をするとる
    身バレの心配はまずございません!

比較



チャットレディは短時間で効率よく高収入を得られるため、副業としても女性に人気のある仕事です。そんなチャットレディの働き方には、出勤して働く「通勤チャットレディ」と自宅で働く「在宅チャットレディ」の2つのタイプがあります。ここで在宅でもできるじゃんって方向けに在宅のデメリットをご紹介いたします。

他社との違いはこちらから確認できます。

在宅

  • メリット

    お家でできる
    出勤の必要がない
    もらえる料率が高い

  • デメリット

    モチベーション低下
    声などが漏れる心配
    部屋がみられるプライバシーの問題
    閲覧してもらえない
    照明などの関係で見映えが悪くなる方が多いようです。

通勤

  • メリット

    周りを気にせずできる
    日払いも可能
    稼ぎが増える
    自分の部屋ではないためプライバシーが安全
    照明で映りが断然違う
    結果として収入が増えることがほとんどです。

  • デメリット

    出勤が必要
    ルーム使用料金がかかる
    報酬の割合が在宅に比べ低い

定期的な勉強会

  • コツを覚えて
    高収入を実現

ライブチャット研究所の魅力はサポート体制です。「精神的につらい」「稼ぎ方が知りたい」など日々最新のチャットを研究していますので的確なサポートを実現いたします。

他社との違いはこちらから確認できます。

楽しく安全に

お電話はこちら

相談会申し込みはこちら

×
×
×
×